English | 中文
Home
About Commtech
Services Overview
Services Overview
Services Overview
Track Record
Clients
News & Events
Contact
Careers
PDF Brochures
既存物件のスコーピング調査

既に稼働しているビルに対し消費エネルギーや削減の見込みを検討し、 価値を保証するために設備調査を行い、実際の省エネ対策について 提案します。また、調査を行うことにより、対象となる物件において、 レトロコミッショニングが必要か否かを判断することが可能となります。 加えてこの調査では、現状の公共料金の請求書や、ビル内の実地検査も 行います。
 
ビル現状調査

ビルオーナー及び入居を検討しているテナントの両者にとって有益な サービスです。専門知識を有するスペシャリストがビルの設備及び 外観・性能調査を実施し、実際の性能が定格出力を満たしていること、 または導入されているシステムが正しく機能していることを検証します。

調査により発覚した不具合や異常は全て記録し、問題の解決に必要な措置を提案した 報告書を提出します。
 
エネルギー調査

ビル内で使用している消費電力の調査及び計測を行い、現状のエネルギー効率を 模範的な省エネビルと比較・評価するサービスです。また、エネルギー効率に優れた ビルにする為に、ビルの設備やシステムの調整及び運用方法を提案します。
 
レトロコミッショニング・コンサルティング

レトロコミッショニングは、既存のビルに備わるシステムに対し性能や運用方法を 検証するプロセスです。電力消費の無駄をなくし、室内環境の快適性を高める方法を 検討・提案します。

初期のスコーピング段階、計画段階、調査及び実施段階、そして引渡し段階の4段階でサービスを提供します。

正しい方法にてレトロコミッショニングを行うことで5-15%の電力削減が見込まれ、時には30%を超す改善が見られることもある非常に投資価値のあるサービスです。


詳細はお問い合わせください
 
 
Commtech Asia © 2014